中部飼料株式会社 食肉鶏卵事業部 会社概要お問い合わせサイトマッププライバシーポリシー
         
     
 
 
========== ピンクリボン運動とは ==========

乳がんの早期発見、早期診断、早期治療の大切さを多くの方に理解し行動していただくための活動です。
アメリカの乳がんで亡くなられた患者の家族が『このような悲劇が繰り返されないように』と願いを込めてリボンを作りました。  そのリボンが啓発活動のシンボルマークとなり、ピンクリボン運動はスタートされました。 欧米では1980年代から盛んになっています。 その結果、欧米での乳がん死亡率は減少していますが、日本では最近ようやくピンクリボン活動の名前も聞かれるようになってきた程度で、情報も少なく意識も低いのが現状です。

========== 日本における乳がんの現状 ==========

乳がんは早期に発見されることにより95%が治療すると言われています。 ただ、ほとんどの場合、初期症状が無いことや乳がん検診の受診率の低さから、40年間で死亡率が約4倍という増加を続けています。(厚生労働省関連の統計データより) また、乳がんだけではありませんが近年がんという病気にかかる人の年齢が低くなってもいます。 未婚の方であっても、乳がんになり若くして亡くなられる方もいます。この記事を読まれた機会に、ぜひ乳がん検診(マンモグラフィによる検診)を受けてみてください。 検査についてはお住まいの市町村で補助が出る場合もあります(年齢制限がある場合や地区によっては取扱いのない場合もあります)ので、市町村役場等に尋ねていただくかホームページ等にも掲載されていますのでご確認下さい。 マンモグラフィの検査については、専用の医療機器のある病院を調べてから受診されることをおすすめいたします。

乳がん検診を受けましょう



ピンクリボン活動についてはNPO法人J.POSHのホームページに
詳細が掲載されていますので、ぜひご覧ください。
http://www.j-posh.com/
Copyright(c)2012 Chubushiryo.Co.,Ltd. All Right Reserved.